スマホ、タブレットで節約をするアイディア

もともとパソコンが好きで組み立てたりしていたのですが、最近はプログラムやWEBアプリを作ったり、スマホやタブレットPCの無料アプリをつかって生活を便利にする方法やアプリでお金の管理をすることにしています。

 

家計簿をつけるのですがすぐにやめてしまい、自分には向いていないなと実感しました。お金のチェックは毎月のクレジットカードの明細を見て数字の隣に何のお金家書き出します。時間がかかりますが用途が分かるのでお勧めです。

 

数字が合えば問題ないし、使った項目の金額が多ければどうやって削減するかネットで調べています。通信費用は毎月固定ですが、この固定費を1円でも減らせれば1年間(12回分)が継続的にコスト安になるので頑張りどころです。

 

お金がピンチの時の回避方法

 

急な物入りのほとんどは給料日前ではないでしょうか。口座にお金がないから慌てるのですが、毎月の給料の使い道は100%決まっていると、チョットしたい出来事で想定では収まりきれず破綻、会社なら倒産寸前なので躍起になって立て直そうとします。

 

家計も同じです。ピンチの時にはキャッシングで借りれをしました。イメージしていたサラ金・街金・取り立て屋といった雰囲気はなく、銀行系ローン会社はほんとうに分かりやすく親切でした。初めてなら事前に情報を収集しておくと安心です。急ぎの人に早い審査のキャッシングですぐに見つけられます。

審査に有利なキャッシングでは借り入れ条件もチェックできます。
スピード融資のキャッシング審査してくれる会社を掲載しているサイトで確認すると短時間で効率的です。

 

仕事はスタッフ部門でパソコンの前にいるので、実はスマホを使う機会は通勤時の電車内だったります。いまは通勤時に新聞を広げている人も少なくなりました。スマホで新聞のニュースは読めるので新聞は解約して、毎月の出費が0円になっています。ただし、新聞の内容はスマホアプリで新聞社のホームページから朝昼晩と定期的に届くので新聞よりも便利!しかも無料アプリなので本当に助かっています。

 

とこんな感じで得するアプリやWEBサービスを利用するとほとんどお金を使わないで暮らせるので便利なっています。毎月貯まっていくお金でパーッと使えればいいのですが、ローンなどで大変な思いをしているからこそ蓄えるということに敏感なのかもしれません。

 

 

更新履歴